【1分でわかる】共感される記事の作り方

 

はじめまして!ラマ@rama5296です。

僕は悩みの相談とアドバイスが得意分野のブロガーです。

共感される記事のコツまとめ

共感ストーリー実例編

コツを全部1つにまとめました。

共感ストーリー

挑戦→失敗→気付き→再チャレンジ→成功→感謝

心を揺さぶるブログに共通する文章の構成はこれをベースに作られています。

ラマ
ラマ
この通りに書けば僕にも良い文章が書ける?

もちろん書けます(*゚▽゚)ノ

僕の体験をもとに実際の流れをみていきましょう。

挑戦→失敗→気付き→再チャレンジ→成功→感謝

という流れに沿って書いていきますね。

良い機会ですので、僕のフォロワーさんへの感謝の気持ちも込めて

全て本心で書いてみようと思います。

 

これは今僕が体験しているリアルタイムの出来事です。

 

(挑戦)→僕は10年前に逮捕されました。冤罪を主張して家族と共に闘いました。

 

(失敗)→ですが、結果は有罪。

僕と家族は多くの物を失いながら闘い続けて敗れました。

それからの僕の約10年は何もかもを失いながら生きていく10年でした。

 

(気付き)→そんな僕の心を支えてくれたのは家族と友人の存在でした。

 

(再チャレンジ)→ボロボロに擦り切れて刑務所から出所し、

幸運にも家族と友人の支えがありなんとか今を生きています。

就職しようにも犯罪歴があるからと何度も何度も断られました。事件のことを説明すれば同情されますが仕事に私情は挟めないのが現実です。

その時の気持ちをTwitterで呟いていました。

 

(成功)→そうして多くの人に励まして貰い、僕は就職することができました。

失ったものの大きさの分だけ得られたものもきっと大きいのだと僕は信じています。

 

(感謝)→どう生きていくのかを選べる今があり、家族、友人、Twitterで知り合った人、就職先で一緒に働けなくなってもよくしてくれる人、多くの関係の中で僕は過ごせていることに感謝しています。

 

普通には生きられないかもしれない僕には、きっと僕なりの感謝を伝えられる方法があると、今は思っています。

 

人に感謝して、人と笑って、人の支えになりたい

僕はそう思っています。読んで頂いてありがとうございました。

このストーリーを参考に下の動画を見てください。

これはその当時に実際にTwitterでツイートした動画です。

何度も断られた末に就職できた当時の喜びを伝えました。

この動画は大きな反響がありましたので今回の参考にと。

いかがでしたか?

以上が共感される記事の書き方をなぞった文章です。

ラマ
ラマ
僕にもできるかも!

できます。

一つ一つ流れを当てはめながら書くのがコツです

【1分でわかる】共感される記事の作り方

ラマまとめ

【1分でわかる】共感される記事の作り方

共感ストーリー
挑戦→失敗→気付き→再チャレンジ→成功→感謝

 

ブログのPV数に悩んでる人!

初心者ブロガーが2ヶ月で10000PVになる3つの方法

2019年1月15日

ご参考に。

最後までみてくれてありがとう。

スポンサーリンク