刑務所in真夜中の秘密1

情報へ

僕達受刑者は色々なものを背負っている。

それは罪でもあるし責任でもある。

先の見えないトンネルにいるようなもので

未来に光が見えない。

そんな僕達の夜は長い。

夜の9時が就寝時間です。

強制的に明かりは常夜灯に切り替わります。

ただここで問題が一つあります。この常夜灯・・・

眩しいっっっ!!!

 

監視しやすさが基準のため常夜灯と言いつつ、

予備灯くらいの明るさはある。

電気のヒモを一回引いたくらいの明るさで伝わりますか?

「眠れねえええええええぇぇぇぇぇよっ!!」ヽ(`Д´)ノ

初体験の人は皆さんこうおっしゃいますね。

「じゃあ布団を頭まで被るしかないか」

そう思ったあなた正しいっ!!

応用力が高くて素晴らしいですね。

しかしその行動は不正解いいいいぃぃぃぃぃ!!(# ゚Д゚)

コレをするとどうなるかと言うと、

あなたは眩しさに耐えながらなんとか工夫して

疲れた体を休めようと頭まで布団を被りました。

刑務所初日で気疲れもしていることでしょう。

すぐに深い眠りに落ちてゆきました。

「ガガガガッッガガガンッ!!」(鋼鉄の扉連打音)

「うわっ!!」(飛び起きるあなた)

「懲役太郎っ(仮)!!」(刑務官)

「はいっっっ!!」(あなた)

「誰が布団被って寝ていいと言ったっ!!」(刑務官)

「えええダメなんですか!?なんでっ??」(あなた)

「刑務官と話すときはまず

正座あああああああっっっっっっ!!」(刑務官)

 

「はいいいいいいいいぃぃいいい

いいいいいいいぃぃぃっぃいっ!!」(あなた)

となります。

なんて気分の悪い(´・ω・`)ガッカリ

布団を頭まで被ってはいけない理由。

それは布団の中で窒息など、不測の事態の際

気付くのが遅れて救助が間に合わない為だそうです。

まあ、言ってることはわかるのですが、

正座関係ありますか?( •́ω•̀ )ハァン?

要するに勝手なことはしてはいけないのです。

刑務所ではこの言葉は何度も言われることになりますね。

なにかする前には人に聞いてから。

つまり日常のことを聞ける相手がいないと

あなたは何かする度に怒鳴られる事になります。

とはいえ受刑者も負けてはいませんよ?

そうですともっ!

こんな目に遭ってしゅんとしてたら負けです!!

その為の懲役スキルですからね!!

とういうわけで、

今回は刑務官の目を盗んでしている

真夜中の秘密その1を皆さんに公開しましょう。

 

では問題です。

この写真の動物は一体何をしているでしょう?

ヒントはこの動物の名前です。

なんの動物かおわかりですか?

答えはアライグマです。

ということは何かを洗っているのですね。

さてそれはなんでしょうね?

このアライグマが今回の主役です。

僕達は夜中にアライグマになるのですっ!!

時は真夜中。

あなたは軽い睡眠から目覚め、あることを感じます。

それは頭のかゆみです。

何故なら刑務所では入浴日というものがあり、

毎日入浴できるわけではないからです。

では週に何回入浴できるのか?

「節水の時代だし4回かな?」

「いやいや流石に5回は入れるんじゃない?」

流石にそんなことはありません。

ちゃんと入れますよ。

週に2回はね ( ゚∀゚)アハハ

一週間に2回は正直キツイです。

自分がホームレスになっても水で頭くらいは洗えるんじゃないかな。

そんな感じで不快感が強い環境ですが、

それに拍車をかけるようにバリバリ運動で筋トレしますからね。

汗ダクダクでニンニ君です。

さてでは始めましょうか。

刑務所の知らない真夜中の秘密を

目覚めたあなたは頭を洗いたい衝動に駆られることでしょう。

しかし入浴場以外で頭を洗うことは許されてはいません。

立派な懲罰事案で、その罪の名は

不正洗髪ですっ!!(_ ・A・)_バンッ!!

見つかれば5日〜7日程懲罰房で座ることになることでしょう。

だからどうしたっっっっっっつ!!

 

頭が痒いんだよおおおおおおお!!

しかも記事冒頭で書いた突然の説教からの

正座怒号事件の恨みもあります忘れないっ!

なのであなたは布団の中でタヌキ寝入りを始めます。

何をしているのかというと

刑務官の足音を聞いているのです。

廊下をこれでもかと大きな音を立てて歩く足音。

それが部屋の扉を通り過ぎるのをあなたは待っています。

問題なのは、奴らは足音を時々消すことです。

僕達への配慮でしょうか?

もちろんそんなわけはない。

狙っているんですよ・・・獲物をね

(刑務官/ジョセフィーヌ)

週に2回の入浴ということは、4日入浴できない日が存在します。

当然一番頭がかゆくなりますよね?

その日奴らは狩人

僕達がアライグマになるのを待っているのです。

ならば受けて立とうじゃありませんか。

受刑者の意地を見せてやりましょう!

さあ、始めましょう

意地と意地のぶつかり合いってやつを!!

(受刑者代表)

こうしてあなたは刑務官の足音を捉えました。

敵はまんまとあなたのタヌキ寝入りに騙されました。

遠ざかる足音。時は来たか?

いや、まだです。

敵の足音が折り返してくるのを待つのです。

その時こそ決行の時っ。

・・・敵は行きました。

次に敵が巡回してくるのは約10〜15分後です。

(数字は部屋に時計がないため体感時間です)

(僕の場合1、2、3秒と頭で3週分計測して決行しました)

あなたは飛び起きて蛇口から水を出します。

部屋の構造的に洗面台を使う際は

敵の監視に背中を向けなければなりません。

なのでいつ「おいっ!!」(刑務官)

と言われるのかヒヤヒヤしながらあなたは洗髪していきます。

「フハハッははははっ!!」

やってやった。

かい潜ってやったぞ、ざまあみろ狩人どもめ!!

見事アライグマになったあなたは

勝鬨の声をあげることでしょう!!

僕にあなたを祝福させてください。

「おめでとうっ!よくやった!痒かったよな。

悔しかったよな!真夜中に正座とかさせられて悔しかったよなっ!」(僕)

「やってやった!やってやったよ!」(あなた)

「おめでとう、本当におめでとうっ!!」(僕)

「バレなきゃいいんですね」(あなた)

「へへっ、そうだよわかってきたな。バレなきゃいいんだよバレなきゃ・・・」(僕)

「おいっ!!!!そこで何してるっっっ!!!」(刑務官)

(刑務官/ジョセフィーヌ)

「いやこれは!!あのそのええええっと!!」(あなた)

「刑務官と話すときはまず

正座あああああああっっっっっっ!!」(刑務官)

 

「はいいいいいいいいぃぃいいい

いいいいいいいぃぃぃっぃいっ!!」(あなた)

こうしてまた一つ、

外で待つ家族には言えない真夜中の秘密が増えていくのでした。

では、まとめいきます。

小細工したっていつかはバレる

やるなら正々堂々とやってやれえええええええっっっっ\(^ω^\)!!!

『ここでしか聞けない』受刑者の告白🔻

ある受刑者の告白

2019年1月18日

まだまだ笑いたい人🔻

刑務所の散髪

刑務所で散髪!!絶対に笑ってはいけない!!

2018年12月22日