刑務所inその視線を越えて、絶対に笑ってはいけない!?

本日の記事はお笑い回です。

刑務所内で日々行われている骨肉の争いについて書いていきますので真面目な記事を読みに来てくれた方は別の記事へお願いします。

いきなりですが、この記事の画像キャプションのネコ良いですよね?

この冷たい視線を見ているとゾクゾクしてきます。

思い出しますねえ。刑務官の視線を。

越えて来た修羅場の数々を・・・w

受刑者は笑いに飢えています。人は抑圧されると笑いを求めるようになるのかもしれませんね。

というわけでこの記事では僕が経験して来た

受刑者VS刑務官お笑いバトル編でいきたいと思います!!(同士討ちもあるよw?)

 

僕達は普段割り当てられた作業を黙々とこなしております。

内職系のアルバイトに近い物からガテン系や鉄鋼系、

洗濯や炊場(スイジョウと読み、食事を作る係です)など作業は多岐にわたるのです。

朝の8時からお昼の4時まで働くことになります。

忙しい工場もあれば時間によっては暇になる工場もあるのが実際で。

しかし我々は受刑者の身です。

当然暇になったからといってサボったり雑談をするわけにはいきません。

そんなところを見つかりでもしたら厳重注意から懲罰房行きまでありますからね。

サボるわけないじゃないですか。ええ勿論です。

模範囚になりますとも。ええ・・・刑務官の前ではね(笑)

僕達の基本姿勢 キヲツケのポーズ

「足は肩幅に、両手は体側。掌を太腿にピタリとつけ指先はピンと伸ばす!!」

(実動7時間継続指先ピンは地獄!!指つるっw)

「巡回の職員が君らの作業中に何度も見にくるが決してそちらを見ないように!!」

(鋼鉄の扉がバアアアアンッて言ったら見るでしょ^^;)

「チラとも見てはならない!!もし職員と視線が合った場合君達は脇見で懲罰の対象となる!!」

(脇見で懲罰って鬼か貴様っ!?)

基本懲罰へのハードルは低く、職員が怪しいと判断した場合概ね

調査室へ連行された後に懲罰審査会(という名の圧迫面接)を受け懲罰となります。

あれは厳寒の冬のことでした。

僕のいた工場は吹きすさぶ寒風に編み柵という防御力無視の環境

(流石にマズイと思ったのか寒風対策がされました。何を持ってきたかと思えば

ビニールシートでしたw巻けと?2月だぞ。正気か(笑)?)

僕のいた場所は直立不動で一日中キヲツケの姿勢で指先まで伸ばして

作業が来るのを待たなければならない場所でした。

冬の交通整理をしている方のイメージに近いでしょうか。

服は上下スエットの上からチノパンとジャケットを着ていると思ってくれれば、

2月の寒さは伝わるでしょう。規定枚数があるので厚着などはできません

(寒くて死ぬっw)

カイロなし。ダウンコートなし。防寒具なし!ヒートテックなし!!

吹きさらしの雪の中霜焼けの手足の指は紫に腫れ上がり、

誇張なしに2倍には大きくなります(普通にグロ映像何だコレ悲しい)

物を持つことは愚かなことです。

指を曲げることで激痛とひび割れが無数に走るのですから(涙)

しかしそれは普通のことです。誰もが霜焼けになり、作業は待ってはくれません。

季節が深まるにつれて空気まで殺伐としてゆくのが刑務所の冬なのでした。

(このナレーションは何のフラグでしょうねw)

「腹話術を身に付けな 生き残りたければね( ˘ω˘ )」by受刑者先輩

超ドヤ顔で言われたセリフです(笑)

ちなみにその時の僕の反応といえばどうかというと、

「すうううウウウウウゲエエエエエエエエエッッΣ(・□・;)!!ですw」

いや待ってちょっとでいいから待って弁解させてください違うんです!

(このセリフから弁解できた人を見たことない)

一体どうすればこんなことになるんでしょうねえ。

人間追い詰められるとネジが飛ぶのかな。

受刑者は笑いに飢えていると言いましたが、では一日の中でいつ笑いを追求しだすかというと

作業時間中です(´⊙ω⊙`)!!

ただただ危険な選択肢を受刑者は選んでしまう

悲しい生き物なんです仕方ないんです(笑)

今じゃなくていいいいいいいだろっw!!ってところでぶっ込んでくるんです。

新入配役はゴルゴ13で言うところの、

(  ´-ω ・)▄︻┻┳══━一

「俺の背後を常に取られている」状態ですねすぐ死にます」

 

突如開催される 「絶対に笑ってはいけないin刑務所」

ヤラセじゃないよっ( ´ ▽ ` )!!

刑務所に来ると様々な洗礼が待ち受けているわけですが、一番驚くのがコレでしょうね。

悪意なく無差別に人を懲罰送りにする強制参加イベントデーーース(いや悪意しかないなw)

イベントが開催される状況をわかりやすくすると、

🔼刑務官(絶賛監視中)

🔼僕達受刑者(キイイイイイイイイイオオオツケエエエエエエエエエエッッッッ!!!!)

こんな感じですw

この時は幹部のお偉いさんが視察に来ておりまして、

まあ正直僕達はどうでもいい話なんですが縦社会代表の刑務官は朝からピリピリですよね。

というわけで僕達が何かしでかさないようにいつも以上に

監視されてるこの状況。空気伝わりますかね。

物理的にも耳とか凍ってきてる空気ですよ〜〜。

しかしこの写真をよく見てください。

見えるでしょう?ミーアキャット(多分)の口が動いているのが。

えっ??見えませんか??でしょうね。何故なら僕達はバレないように話すプロだからっ!!

腹話術ですよっwコレが腹話術なんですっ!!

刑務官の目には今まさに皆さんの目に見えているミーアキャット(多分)な僕達しか見えないのですw

生き抜く術ってやつですよ。コレを教えられた時はシビれたな〜。

そしてこのミーアキャットの視線の先では僕達を笑わせようと、

受刑者先輩たちが刑務官と監視カメラからの死角で順番待ちしながら

一発芸を披露していたりします。(話盛ってませんリアルです)

この為に全ての監視カメラの位置と角度、また刑務官の視聴可能領域は把握されております。

これらに対応する術をまとめて

僕達はこう呼んでいました。<懲役スキル>とっ!!

笑えば死ぬ(懲罰)口を開いても死ぬ(不正交談)バレたら死ぬ(全員道連れ)!!

そしてまた一人、今日も仲間が死んでいきましたさようなら。

新入配役の僕に優しくしてくれた受刑者先輩。

腹話術がバレて死んでしまいました。教えたことを自分はできない。

(コレ受刑者あるあるですテストに出ますよ〜〜)

そして受刑者先輩をヤラれて黙っている僕ではありません!!

「敵を合法的に殲滅する為には、自分が道連れにされないように仇をとるにはどうすれば良いっ?」

考えに考え、敵の容赦ない極寒の一発芸に耐えながら遂に僕は敵を殲滅しました!!

「やりましたっ!!仇は取りましたよ受刑者先輩。安らかにっ(T ^ T)」

僕が何をしたかわかりますか?ヒントは一番手前のミーアキャットが僕だと思ってよく見てみてください。

口は動いていませんよね?ですが少し前屈みですよ??

何をしているんでしょう?刑務官の位置を横目で確認していますよ(首を動かさず、瞳の端に敵影を写すテクです)

2月極寒の世界、僕は紫に腫れ上がった指で何をしているのでしょうか。

「刑務官の視界が自分の腰上であることを確認っ!!」

「死んだらその時はまた会いましょう受刑者先輩っ!!」

憎い仇を視線でロックッ!!

「死イイイイイイイイイイねエエエエエエエエッッッ∑(゚Д゚)!!!」

チンコロロリ〜〜ン

実はこの時僕の腰から下は全裸!!

アホですね〜〜。

こうしてまた一人戦場から消えていくのでしたw

そして僕も刑務官に発見され超説教されましたとさ。

え〜今日は「受刑者あるある」な日常をお届けしてみました。如何だったでしょうか?

少しでも楽しんで頂けてたらいいのですが。

あくまでもコレは僕個人が体験したことであって非常に真面目な懲役の鑑と言える人も多いので、

ここで持った受刑者へのイメージは僕個人のものであるとご了承ください。

では今日のまとめ、いきましょうか!!

暴力はダメだ 憎い奴は笑いで殲滅殲滅殲滅っーーー(´⊙ω⊙`)!!

(社会的に始末しよう)

もっと僕の悪〜い知恵を見たい人へ🔻

困った先輩と笑顔でさようなら-受刑者ノウハウ!!

2018年12月25日

新しい刑務所記事が気になる人へ🔻

秘密の扉の写真。