【2019】イジメは刑務所でもある?

刑務所にイジメはあるの?
今日は刑務所のリアルなイジメ事情について書いていきたいと思います。

僕は約7年を刑務所で過ごして、2018年に出所してきたラマ(rama)です。

刑務所でイジメはあるのか?

結論

毎日あります。

僕の過ごした旧奈良監獄や滋賀刑務所でもイジメはありました。

また刑務所について少し真面目に書かれているブロガーさんの記事でもイジメの存在を肯定されています。

刑務所内のイジメ、これはないとは言えません。
実際、私も現場を幾度となく見ています。
参考:刑務所体験記&更生道

ではどんなイジメがあるのか?

誰がイジメを加速させている真犯人とは誰なのか?

さっそく見ていきましょう。

ラマ
よろしくね!

【2019】イジメは刑務所でもある?

「え〜刑務所って所はまあ良く言えば社会勉強の場でもありまして、

え〜皆さんには協調性を育てて貰うことで社会性を身につけて貰うことがetc…」

という言葉を刑務職員の幹部(俗に金線と呼ばれる)

がよく話すわけですが、この台詞は完全にコピペです(笑)

1年刑務所に入れば耳タコになります。

この話のキーワードは社会性と協調性。

これを意訳すると

「イジメは自己責任だから助けを期待するな」by刑務所

今も昔もイジメについては話題になっていますね。

最近は警察学校でのイジメも問題になりました。閉鎖空間でのイジメは本当に恐ろしいものです。

そんな警察学校というモラルの塊でさえイジメが発生するなら

当然受刑者同士でのイジメもあります

なんなら受刑者がトラブルを起こさないよう監視する立場の

刑務官がイジメに加担しているケース

もごく稀に存在しますね。

 

このことは完全にタブーと言って間違いないでしょう。

刑務官のイジメ問題は日を改めて書こうと思います。

今回は受刑者間でのイジメについてライトに書いていくつもりです。

とりあえず言えることは受刑者にも色々な人がいますが、

同調圧力については社会よりも閉鎖されているぶん高いと感じました。

社会の圧力が界王拳10倍だとすると

塀の中では界王拳100倍がデフォルト。

 

「僕はイジメなんてしたくないんだ」なんて正義感は

液体洗剤一気呑みしてからしか言えないでしょう。

強酸性水でも可です。

ちなみに塀の中では強酸性水が万能薬として使われているのはご存知でしょか?

強酸性水というのは歯医者でクチュクチュしてペッとするあの水です。

これがないと喧嘩になる事もあるくらい大事な水で

水ごときで喧嘩する受刑者のなんと器量の小さいこと(泣き)

使用用途は主に水虫対策と消臭対策、風邪予防にあとインキン対策です。

この中で特に主張が激しいワードがインキンですね。

嫌な言葉です。

受刑者のイジメは日常

「どこからがイジメでどこから思いやりなのか

わからないところもあるんですが」

この発言がすでにヤバイですよね。

罰ゲームはイジメに入るの入らないのか?

難しいところです。

イジメの対戦表は

個人戦から集団戦まで毎日自動更新するので。

イジメスキルを書き出してみる!

よくあるイジメスキル列挙

「シャリあげ」(全食強奪)、「トイレで魚釣れるまで帰ってこなくていいよ」(雑居)

「将棋で負けたら罰ゲーム」(給水ポット水全飲み無限ループ)

「で?ループ」(で?なんで忘れたの?〜だからです(相手)で?なんで〜したの?で?なんで忘れたの?

で?なんで謝ってんの?いらないからそんなので?で?で?で?で?)

「無限腕立て」(30分連続腕立て、俺らも一緒にするから強制参加ねw)

「ブラインド」(今から溶接するから見て覚えて。あっ、保護メガネ君いらないからw)

「安全の誓い絶叫」(1つ、保護具は着用することetc…無限ループで絶叫させる)etc…

今日は脱線し過ぎで内容スカスカなんで最後スキルの箇条書きという暴挙をしてしまいました。

 

ですが安心してください。

これらのイジメを受けた被害者は

第三者である刑務官に相談することで

相手を懲罰房へ送る安全装置があります!!!!

という罠!!

これが悪質な詐欺で、確実に平穏は手に入りはしません。

このイジメられたから助けてとSOSを第三者に送ることは

チンコロ

と呼ばれる行為になります。

まあ密告とか

チクるって意味ですね。

チクリは間違いなく情報が流れ全受刑者からイジメられる構造になっています。

誰が助けを求める受刑者を苦しめるのか?

では受刑者がチンコロしたという

重要機密を誰が手に入れてくるのか?

 

気になりますよね?

チンコロを突き止めた真犯人とは……

刑務官です(笑)!!

 

助けを求めて刑務官に相談すると、

その刑務官から情報が流れ、受刑者からイジメられる構図です。

【2019】イジメは刑務所でもある!まとめ

ポイントまとめ

  1. イジメは誰かに助けを求めると、さらに加熱する
  2. 刑務官がチクった相手のSOSをイジメ犯に伝える
  3.  

 

イジメをちくると言い掛かりをつけられ両成敗されます。

イジメられていたことを伝えている被害者にも、何か問題があったという判断です。

イジメられた上に懲罰房へ入れられ、懲罰審査会という圧迫面接をされて

結果懲罰を受けるというこの過程。

まるで社会の裁判や理不尽に近いですね・・・はっ、まさか!

まさかそれが社会性を身に着ける教育ということだったのかっ!!

 

この記事のまとめいきます。

イジメられるやつが悪いんだから

徹底的に叩くby刑務所

コ工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

ここでしか聞けない、ちょっと感動する受刑者の告白

ラマ
最後まで読んでくれてありがとうございました!